ホタテとアスパラの炒めもの【2016.4.21更新】

hotate

【材料】(2人分)
ホタテ(お刺身用)…生8個
アスパラ…1束
玉ねぎ…1/2玉
バター…大さじ1
鰹だし醤油…小さじ2
塩こしょう…少々

【作り方】
1.アスパラを4,5㎝の大きさに切り、玉ねぎは薄切りにしておきます。
2.熱したフライパンにバターを入れアスパラ・玉ねぎを入れて少し炒めたらホタテを入れて炒めます。
3.鰹だし醤油と塩こしょうで味をととのえ、さらに軽く炒めたらできあがり。

【スタッフから一言】

春が旬のアスパラは、太くて筋が少なくて美味しいですよ。
ホタテは刺身用を使っているので、軽くレアに炒める程度がオススメです♪

☆レシピに使った鰹だし醤油はコチラ
⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/133.html

にんじんしりしり【2016.4.13更新】

ninjin

【材料】

人参・・・1本
卵・・・1個
まるごと粉だし・・・小さじ2
醤油・・・小さじ1.5
砂糖・・・少々
サラダ油・・・適量

【作り方】
1.人参は千切り、卵は溶きほぐしておく。
2.フライパンに油をひき、人参がしんなりいしてきたら調味料を入れて炒める。
3、卵を加えて、素早くかき混ぜて火を通したらできあがり。

【スタッフから一言】
ツナ缶を加えると、ボリュームのあるおかずになりますよ♪

■まるごと粉だしはこちらから

⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/158.html

鰆の甘酢あんかけ【2016.04.07更新】

sawara

[材料] 2人分

鰆の切り身・・2切
片栗粉・・適量

にんじん・・1/3本
ピーマン・・小1個
玉ねぎ・・1/3個
サラダ油・・適量

だし汁・・100㏄
酢・・大さじ1.5
しょうゆ・・小さじ2
砂糖・・大さじ1.5
片栗粉・・適量(あんかけ用)

[作り方]

1.鰆は水分をふき取り、塩コショウをしたら片栗粉を全体に振り、
多めのサラダ油で焼き色が付く程度に焼いたら取り出しておく。
2.にんじん、ピーマン、玉ねぎを細切りにし、サラダ油を熱したフライパンで炒める。
3.野菜に火が通ったら、だし汁、調味料を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。
4.焼いた鰆にたっぷり②のあんをかけて出来上がり。

【スタッフから一言】
淡泊な鰆と甘酢あんがよく合います!

☆だし汁は和風だしがおすすめ!☆
→ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/101.html

小松菜としらすの和風パスタ【2016.4.1更新】

小松菜としらすの和風パスタ【2016.4.1更新】

komatunap

【材料 2人分】

小松菜・・・1束
スパゲティ・・・200g
しらす・刻み海苔・・・各適量
オリーブオイル・・・大さじ2
にんにく・・・一片(みじん切り)
唐辛子・・・1本(種を取って輪切り)
水・・・150㏄
粉だし・・・大さじ1
醤油・・・大さじ1
みりん・・・大さじ1

【作り方】

1、スパゲティは袋の表示通りに茹でる。小松菜を2㎝幅ほどに切っておく。
2、フライパンにオリーブオイルとにんにく・唐辛子を入れて熱し、香りが出たら、小松菜を加えて炒める。
3、小松菜に火が通ったら、水・粉だし・醤油・みりんを加え混ぜ、味をみる。
4、茹であがったスパゲティを合わせて皿に盛り、しらすと刻み海苔をのせる。

【大友スタッフからひとこと】

しらすは乗せすぎると塩辛くなるので、量は加減してくださいね。

小松菜としらすには、カルシウムがたっぷり入っていて栄養満点です♪

【まるごと粉だしはこちらから】

⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/158.html

お彼岸に…赤飯で作るぼたもち【2016.3.18更新】

botamoti

【材料】

丹波大納言赤飯・・・1袋

あんこ・・・適量

きなこ(加糖)・・・適量

ごま塩・・・適量

【作り方】

1、炊飯器にもち米・赤飯の煮汁・丹波大納言小豆を入れたら、早炊きモードで炊飯する。
  およそ20分でお赤飯が炊き上がるので、温かいうちに粒が残る程度につぶす。

2、ラップにあんこを広げ、丸めた1をのせて包む。

3、ラップに1を広げ、丸めたあんをのせて包み、きなこをまぶすか、ごま塩をふりかける。

【大友スタッフからひとこと】

春のお彼岸は牡丹の花にちなんで「ぼたもち」

秋のお彼岸は萩の花にちなんで「おはぎ」とよばれています

【丹波大納言赤飯はこちらから】

ご家庭の炊飯器で簡単に本格的な赤飯が炊き上がります♪

http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/217.html