スタッフ考案レシピ【毎週新メニュー更新中!】

だしマヨポテトサラダ【2016.5.13更新】

だしまよ

 
【作り方】2人分

だしパック(使用済み)…1袋

じゃがいも…中3個

玉ねぎ…1/3個

きゅうり…1/2本

ツナ缶…小1/2缶

サラダ油…大さじ2半

しょうゆ、酢…各大さじ1

マヨネーズ…大さじ2



【作り方】

1.じゃがいもは茹でて皮をむいたら、熱いうちに潰して塩コショウを振っておく。

2.玉ねぎは薄くスライスし水にさらす。きゅうりも薄く輪切りにして塩でもんでおく。

3.使用済みのだしパックから中身を取り出し、調味料とよく混ぜ合わせてドレッシングを作る。

4.じゃがいもに水気をよく切った玉ねぎときゅうり、油を切ったツナを加え混ぜ、
  ドレッシングを入れて混ぜ合わせたら、器に盛り出来上がり。

【スタッフから一言】


だしとマヨネーズの組み合わせがヤミツキなります(^^)

☆だし汁は和風だしがおすすめ!☆

→ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/101.html



ホタテとアスパラの炒めもの【2016.4.21更新】

ホタテとアスパラ


【材料】(2人分)

ホタテ(お刺身用)…生8個

アスパラ…1束 

玉ねぎ…1/2玉

バター…大さじ1

鰹だし醤油…小さじ2

塩こしょう…少々


【作り方】

1.アスパラを4,5㎝の大きさに切り、玉ねぎは薄切りにしておきます。

2.熱したフライパンにバターを入れアスパラ・玉ねぎを入れて少し炒めたらホタテを入れて炒めます。

3.鰹だし醤油と塩こしょうで味をととのえ、さらに軽く炒めたらできあがり。


【スタッフから一言】


春が旬のアスパラは、太くて筋が少なくて美味しいですよ。

ホタテは刺身用を使っているので、軽くレアに炒める程度がオススメです♪


☆レシピに使った鰹だし醤油はコチラ

⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/133.html

にんじんしりしり【2016.4.13更新】

人参

【材料】


人参・・・1本

卵・・・1個

まるごと粉だし・・・小さじ2

醤油・・・小さじ1.5

砂糖・・・少々

サラダ油・・・適量


【作り方】

1.人参は千切り、卵は溶きほぐしておく。

2.フライパンに油をひき、人参がしんなりいしてきたら調味料を入れて炒める。

3、卵を加えて、素早くかき混ぜて火を通したらできあがり。



【スタッフから一言】

ツナ缶を加えると、ボリュームのあるおかずになりますよ♪


■まるごと粉だしはこちらから


⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/158.html


鰆の甘酢あんかけ【2016.04.07更新】

鰆

[材料] 2人分


鰆の切り身・・2切

片栗粉・・適量


にんじん・・1/3本

ピーマン・・小1個

玉ねぎ・・1/3個

サラダ油・・適量


だし汁・・100㏄

酢・・大さじ1.5

しょうゆ・・小さじ2

砂糖・・大さじ1.5

片栗粉・・適量(あんかけ用)



[作り方]


1.鰆は水分をふき取り、塩コショウをしたら片栗粉を全体に振り、
多めのサラダ油で焼き色が付く程度に焼いたら取り出しておく。

2.にんじん、ピーマン、玉ねぎを細切りにし、サラダ油を熱したフライパンで炒める。

3.野菜に火が通ったら、だし汁、調味料を加えて、水溶き片栗粉でとろみをつける。

4.焼いた鰆にたっぷり②のあんをかけて出来上がり。



【スタッフから一言】

淡泊な鰆と甘酢あんがよく合います!


☆だし汁は和風だしがおすすめ!☆

→ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/101.html



小松菜としらすの和風パスタ【2016.4.1更新】






小松菜パスタ


【材料 2人分】

 
小松菜・・・1束

スパゲティ・・・200g

しらす・刻み海苔・・・各適量

オリーブオイル・・・大さじ2

にんにく・・・一片(みじん切り)

唐辛子・・・1本(種を取って輪切り)

水・・・150㏄

粉だし・・・大さじ1

醤油・・・大さじ1

みりん・・・大さじ1



【作り方】


1、スパゲティは袋の表示通りに茹でる。小松菜を2㎝幅ほどに切っておく。

2、フライパンにオリーブオイルとにんにく・唐辛子を入れて熱し、香りが出たら、小松菜を加えて炒める。

3、小松菜に火が通ったら、水・粉だし・醤油・みりんを加え混ぜ、味をみる。

4、茹であがったスパゲティを合わせて皿に盛り、しらすと刻み海苔をのせる。


【大友スタッフからひとこと】


しらすは乗せすぎると塩辛くなるので、量は加減してくださいね。


小松菜としらすには、カルシウムがたっぷり入っていて栄養満点です♪


【まるごと粉だしはこちらから】


⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/158.html

お彼岸に…赤飯で作るぼたもち【2016.3.18更新】

ぼたもち




【材料】


丹波大納言赤飯・・・1袋


あんこ・・・適量


きなこ(加糖)・・・適量


ごま塩・・・適量



【作り方】


1、炊飯器にもち米・赤飯の煮汁・丹波大納言小豆を入れたら、早炊きモードで炊飯する。

  およそ20分でお赤飯が炊き上がるので、温かいうちに粒が残る程度につぶす。


2、ラップにあんこを広げ、丸めた1をのせて包む。


3、ラップに1を広げ、丸めたあんをのせて包み、きなこをまぶすか、ごま塩をふりかける。


【大友スタッフからひとこと】


春のお彼岸は牡丹の花にちなんで「ぼたもち」


秋のお彼岸は萩の花にちなんで「おはぎ」とよばれています



【丹波大納言赤飯はこちらから】


ご家庭の炊飯器で簡単に本格的な赤飯が炊き上がります♪


http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/217.html



ひな祭りに!はまぐりのお吸い物【2016.3.2更新】

はまぐり


 
【材料(4人分)】


はまぐり・・・・お好みの量

だし汁・・・・600㏄

酒・・・・・・大さじ7

塩・・・・・・少々

薄口しょうゆ・小さじ1

木の芽・・・・適宜

【作り方】


1.はまぐりは海水程度の塩水に漬けて砂出しをし、殻をこすり合わせて洗う。

2.だし汁を鍋に入れ、はまぐり、酒を加えて煮立て、アクを除く。

3.味をみながらお好みの量の塩を加えたらしょうゆで味を整え、木の芽を添えて出来上がり。



【スタッフから一言】


ひな祭りの蛤は、女の子の幸せな結婚生活を願うということからきた縁起物です。

貝のおだしがたっぷりと出たお吸い物は、心からほっと温まる味です(^^)



★レシピのだしは「鰹あごだし」がオススメ


⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/174.html


塩昆布とツナのの炊きこみごはん【2016.2.25更新】

塩昆布


【材料】2合分


米・・・2合

塩昆布・・・20g

ツナ缶・・・1缶

人参・・・半分

だし醤油・・・大さじ1

大葉・・・適量

【作り方】


1、米を研いでおく。人参は皮をむき、薄めの短冊切りにしておく。

2、炊飯器に米を入れてだし醤油を入れてから、水を2合の目盛まで入れてかき混ぜる。

3、米の上に塩昆布・ツナ・人参をのせて混ぜずに炊飯する。

4、炊けたらよく混ぜて、器に盛り、千切りにした大葉をのせて出来上がり。


【スタッフからひとこと】


具を米に乗せてからは、炊きあがるまで混ぜないでくださいね。

旨味があるのでツナ缶はオイルも入れましょう!



■レシピに使った鰹だし醤油はコチラ


⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/133.html

とろろと桜エビの袋煮【2016.2.4更新】

とろろレシピ



【材料2人分】


長芋…150?200㌘

油揚げ…大2枚

桜エビ…適量


だし汁…300㏄

みりん…大さじ1

醤油…大さじ1

砂糖…小さじ1

酒…少々

【作り方】


1、長芋はすりおろして桜エビと混ぜてタネをつくる。

  油揚げ2枚は、油抜きをして、半分に切って破れない様に開いておく。


2、鍋にだし汁、調味料を入れてあたためる。

  油揚げの中にタネを入れて、つまようじでとめる。


3、鍋に巾着を入れて10分程ゆっくりと煮たら出来上がり。


【スタッフから一言】


おでんの具にもぴったりです♪


★レシピのだしは「鰹あごだし」がオススメ


⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/174.html


南南東を向いて食べよう♪恵方巻き【2016.1.28更新】

恵方巻き2016


南南東を向いて食べよう♪恵方巻き


【材料】


■酢飯

・米        2合

・酢      大さじ3  

・砂糖     大さじ3

・塩      小さじ1

・大友の鰹節ふりかけ【胡麻錦】 適量

http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/356.html


■具 

(1)卵焼き

・卵        2個

・だし汁    小さじ1

・砂糖     大さじ1


(2)かんぴょう

・かんぴょう    20g

・だし汁     2カップ

・醤油     大さじ3

・砂糖     大さじ3

・みりん    大さじ1


(3)大友の鰹節ふりかけ「宝生姜」 適量

http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/357.html


(4)きゅうり     1/2本


(5)カニ風味かまぼこ 適量


(6)まぐろ      適量


(7)グリーンリーフ  適量


・焼き海苔    3枚




【作り方】


*あらかじめだし汁を500cc作っておく*


1.【酢飯】すし酢の材料を混ぜ、人肌に温めて冷ます。

 ごはんが炊けたら温かいうちにすし酢と胡麻錦を合わせておく。


2.【(1)卵焼き】卵に砂糖とだし汁を加えてよく混ぜ合わせ、卵焼きを作る。

 冷めたら1cm角くらいの縦長に切っておく。


3.【(2)かんぴょう】かんぴょうはさっと水に浸して塩もみし、10分ほど熱湯でゆでて

 水気を絞っておく。だし汁に調味料を加え、10~15分ほど煮て、冷めたら海苔の長さに

 切っておく。


4.【(3)~(7)の具】きゅうりとまぐろは1cm角の細切りにする。

 グリーンリーフは洗って水気を切り、巻きやすい大きさにちぎっておく。


5.まきすの上に海苔を引き、酢飯を乗せる。前後のはじは1.5cmくらいのりしろとして

 開けておく。7種類の具材を中央に乗せてくるっと巻く。




【スタッフからひとこと】



七福神にちなみ7種の具材の恵方巻きです。

干し椎茸、穴子、サーモン、ツナなど具材はお好みで(^^)




★レシピのだしは「和風だし」がオススメ


⇒ http://ohtomo-s.co.jp/SHOP/101.html



出展
   
だし屋大友ってどんなお店
 
ほほえ味電子版バナー2

商品一覧
だしパック・粉末だし
だし醤油・白だし他調味料
炊き込みおこわ
鰹節 生ふりかけ
麺類・カレー
すこやか玄さん
うまい物定期便
ギフトセット
レシピ本・小冊子
手提げ袋
のし・包装紙について
カテゴリー

下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

新カタログ

定期だし

楽天


ske48


AKB48Team8藤村菜月さん
(愛知出身)
が推薦してます。


本当の美味しさとは、ひと手間加えること。そこに愛情も入り、笑顔が灯ります。

だし屋店主

こんにちは。

だし専門店「大友」店主の加藤陽介です。

屋号に定めた「大友」とは大切な友の事。私どもの事業にかかわる全ての方は「大切な友」です。仲の良い友人に接するように、安心安全な製品・おもてなしを繰り返し提案していたいと思っています。そして、笑顔の絶えない豊かで温もりある社会の実現に向けて日々努力していきます。

私どもの製品であなたの生活に笑顔が灯れば幸いです。
 
   
店長日記はこちら >>

メディアも注目した逸品とは


mapp

カレンダー
  • 今日
  • 定休日

お問い合わせはお気軽に
■フリーダイヤル 
0120‐07‐5181
平日9時~17時(土・日・祝・年末年始休業)
✉tsuhan@ohtomo-s.co.jp
定休日のご注文、お問合せは翌営業日以降に対応いたしますのでご了承ください。

QR

ページトップへ